可搬型階段昇降機とは

椅子のような台座に人を乗せ、もう一人が持ち手を持ち機械を操作し階段を昇り降りする福祉用具です。 駅で見かける自販機の荷運びに似たキャタピラタイプや複数のタイヤで昇降するタイプなどがあります。 可搬型は言葉の通り持ち運びができどこでも使用できますが使える階段には条件があるので事前に確認が必要です。 また、専用や一部の車いすに乗ったまま使用できるタイプもあります。

工事なく階段の昇り降りが出来る利便性もありますが、反対に操作を誤ると転落など重大な事故になる危険もあります。 そのため操作方法の講習を受講する必要があります。


車いすに乗ったまま利用できるタイプ


キャタピラタイプ




タイヤタイプ


最新記事

アーカイブ